平成22年度
四国政経塾 勉強会日程・内容
7月勉強会

第1週  7日 ・・・ 故「松下幸之助」の言葉に学ぶ
第2週 14日 ・・・ 機会の学塾勉強会参加の為 お休み
第3週 21日 ・・・ 故「松下幸之助」の言葉に学ぶ
第4週 28日 ・・・ フリー (自由にテーマを提出)
政経塾行事予定
※14日(水)〜17日(土)/韓国 機会の学塾勉強会



7月勉強会反省文

 22回参議院議員通常選挙の投票が711日に実施され、様々な立場で向き合った参議院選挙結果は、与党44議席、野党77議席と衆参で多数派が異なる「ねじれ」状態となり、今後の政権運営が困難な状況は必至となりました。有権者は決して消費税増税絶対反対ではなく、その前に「やるべきことがあるのでは!?」という切なる思いが現状の政権に対する評価となった今回の選挙結果であったように思います。一方投票率を見ると前回2007年が58.64%、今回2010年が57.92%となっています。過去の投票率を見ると1992年以後の投票では60%を超える投票率がありません。議席を獲得することも大切ですが、やはり国民の政治に対する信頼回復が重要な課題であると思った選挙戦でもありました。

 714日〜17日にかけて韓国「機会の学塾」を訪問しました。現在韓国へ語学研修を目的として訪韓している塾生「藤川氏」の現況確認と今後の方針についての打合せ、11月に開催予定のソプラノ歌手「村上彩子さん」のコンサート開催の打合せ、塾頭による勉強会での講義、医療観光ビジネスについて協議等、今回も過密なスケジュールで訪韓しました。毎回滞在中は「機会の学塾」関係者の皆様に大変お世話になっており深く感謝申し上げます。しかしながら相互の塾の運営方針・文化の違い等、様々な課題も見えた訪韓となりました。

 毎週の水曜日の勉強会では、松下政経塾古山塾頭、塾生の方々の記事から塾主松下幸之助氏を継続して顕彰しています。今月は高齢化社会を取り巻く環境の観点からの記事を題材として意見交換を行いました。介護社会を取り巻く課題に関する意見を聞きながら、介護そのものの奥にある生活や社会の変化、そして今後介護課題が向かおうとする方向性に何かしら人間としての心の課題を感じました。

                                                7月31日





平成22年度 勉強会日程・内容
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

平成14年度勉強会日程・内容  平成15年度勉強会日程・内容

平成16年度勉強会日程・内容  平成17年度勉強会日程・内容

平成18年度勉強会日程・内容  平成19年度勉強会日程・内容

平成20年度勉強会日程・内容   平成21年度勉強会日程・内容

平成23年度勉強会日程・内容  平成24年度勉強会日程・内容

平成25年度勉強会日程・内容   平成26年度勉強会日程・内容

平成27年度勉強会日程・内容   平成28年度勉強会日程・内容

平成29年度勉強会日程・内容

四国政経塾トップページへ     四国ネットトップページへ